好きな服が堂々と着れないほど気になる身体のニオイ

36歳で短時間のパートをしている主婦です。
昔から服を買うのが好きで、結婚してからも出産してからも服を買ってオシャレを楽しむことがストレス発散であり私の活力になっていました。
同時にフレグランスや香水も好きで、甘い香りや爽やかな香りなど色んなニオイを集めては楽しんでいたのです。
ところが30歳を過ぎた頃からいつも使っているフレグランスがしっくりこないな…と感じるようになりました。
「こんな匂いだっけ?」と思うことが増えたのです。

そんなことを思いながらいつものように服を着ようとカーディガンに袖を通した瞬間に「臭い!」と思いました。
生乾きのような汗のような何とも言えない臭い匂いがするのです。
ただこの時はちゃんと乾いていなかったのかな?というくらいにしか思いませんでした。
その翌日、友人と服を買いに行って上着を試着したのですが、友人も同じ服が着たいと言い出し、私の後に同じ服を試着したのです。
すると友人が「この服なんか臭くない?」と言いました。
もしかして私の臭いが移っているの?と凄く焦りました。

この時は「そうかな~?」と誤魔化したのですが、帰りの電車やバス内でもなんだか臭い匂いがして、明らかにそれは私の身体から、特にワキから発している臭いだったのです。
自分は臭いんだ…と悩みだすと、気持ちは下向きになりますし、好きだったオシャレも楽しめなくなりました。
特に試着をするのが怖くて、近くに店員さんがくると指摘されるのではないかと恐怖で、ショッピングへ行けなくなってしまったのです。
外出する時もフレグランスで誤魔化していたのですが、身体の臭いと混ざって余計に臭いし、パート先までのバスは混む時間帯だったので本当に苦痛でした。
フレグランスはかえって臭いがキツクなる気がして、途中から制汗剤や臭いけしアイテムを使うのですが、気になり過ぎてしまい頻繁にトイレに駆け込んでは脇を拭いて制汗剤をかけて耐えていたのです。

楽しみにしていた友人との旅行も臭いが怖くて結局行けませんでした。
家族は普段から私の臭いになれているのか何も言わないし、夫に聞いても「そうかな?」というだけで臭いの確かめにはならないのです。
一度、久しぶりに会った妹に臭いを確かめてもらったことがあるのですが「良い臭いではないかも」と言われてしまいました。
やっぱり私は臭いんだ!と分かってからは、更に「臭い」という言葉に反応してしまうようになり、他人が別の話で「臭い」と言っても自分の事ではないか?と不安になります。
今は、騙し騙しで制汗剤とウエットシートで凌いでいる状態です。