脇汗出まくりでピンチ!臭ピタッ!でニオイを軽減できるのかな?

夏になると気になるのが、脇汗。出したくて出しているわけじゃないのに、脇汗用のパッドを使ってみたり、試行錯誤しても、洋服に汗のシミが出来て、すごく恥ずかしい思いをしたりすることもあるのではないでしょうか。
脇汗が出ていると、人と会えなかったり、電車のつり革につかまれなかったり、着たいかわいい服が着られなかったり、悩みはつきませんよね。
人間誰しも汗が出るものですが、なぜ脇汗だけ集中的に出るのでしょう?

脇汗が大量に出る原因

一般的にいわれているのが、ストレスの影響でたくさんの汗が出てしまうこと。
不安に思う気持ちだったり、緊張したりすると、体はストレスを感じ、交感神経が強く働き、急激な発汗をうながします。
これは精神性発汗と呼ばれています。手に汗握るや冷や汗をかく、という表現のときに出る汗です。
脇汗が大量に出るときは、リラックスできていない状態だといえます。

アポクリン腺とエクリン腺

脇周辺にある汗腺には「アポクリン腺」「エクリン腺」の二つの汗腺があります。
この中でも、エクリン腺は、汗を大量に出し体温調整を行う役割があります。
エクリン腺は、熱いときに体温を下げるための汗といえます。

アポクリン腺から出る汗は、タンパク質、脂質、アンモニアを含む、乳白色・黄色の汗です。この汗が、皮膚表面に住んでいる菌によって分解されるときに、ワキガ特有のニオイがします。 アポクリン腺は、もともと異性を引き寄せるためのフェロモン的な役割を担っていたと考えられています。
そのフェロモンは、今では退化し、異性を引き寄せるどころか悪臭として認識されるようになりました。

このアポクリン腺からの汗は、ワキガの原因となります。
臭ピタでは、体の中から消臭成分でにおいを撃退することが出来そうです。毎日の習慣として、サプリメントを飲むようにしてから体質が変わるのか匂いが変わってきた気がします。
特に考えられるのは、アポクリン腺のから出る汗が変質したものです。
フェロモンは、現在の人間では退化しているため、効果はありませんが、ニオイの物質は出ているためワキガの原因となります。

ニオイを軽減させる食べ物について

・この汗の匂いを軽減させる食べ物は、オリーブオイルやゴマ油、植物性の脂質を摂取するとよいでしょう。
・ひじきやわかめ、メカブ、しいたけなどのキノコ類、梅干など
・緑茶やほうじ茶や酢、酢、しょうがなど

気になるニオイを食べ物だけで、完全ではないものの、少しでも抑えられるなら、試してみる価値はありますね。